安心・安全のキャットフードを選ぼう!
原材料や産地、添加物などを徹底チェック
長生きを目指す猫ちゃんと飼い主さんを応援します

目やに予防用キャットフード

猫の「目やに」が気になる飼い主さんは多いのではないでしょうか。
茶色っぽい目やには通常の代謝によるものですから問題はありません。
しかし、ドロドロしたものが多く出たり、白っぽく濁ったものや黄色がかった目やには結膜炎や感染症のサインかもしれません。
食べ物のアレルギーや、消化不良が原因の場合、「目やに」や「涙やけ」は、キャットフードで改善する事も可能です。

「目やに」や「涙やけ」の原因

・目にゴミや老廃物などの異物が入ると目やにとして発生します。
茶色または黒っぽいものであれば通常の代謝によるものですから心配はありません。

・猫同士の喧嘩などにより角膜に傷ができるとさらさらとした涙が出ます。

・結膜炎などの感染症にかかると膿が出て白または黄色っぽい目やにが出ます。

・猫も花粉にアレルギー反応が出ますから、花粉症の猫は、花粉がよく飛んでいる時期に目やにが出ます。

・埃アレルギーの猫もいます。
ハウスダストにより目やにが出ます。
部屋の掃除や換気で改善が期待できます。

・発熱、嘔吐、下痢、咳やくしゃみを伴う猫風邪は白または緑色の目やにが出ます。

・消化がうまくできない穀物などの炭水化物は、目やにやアレルギーの原因になります。

・体内で消化しきれなかったたんぱく質が目やにや涙やけの原因になります。
たんぱく質の過剰摂取や消化、吸収がされにくい質の悪いたんぱく質が原因です。
逆にたんぱく質不足により目やにが出ることも考えられますから、バランスよく栄養が摂れるように食事に気を付けることが大切です。

目やにの取り方

通常の代謝によるものでも、目やにを放っておくのはよくありません。
目やにが付いていることに気付いたら、取ってあげましょう。
目を傷つけないように、水で湿らせた綿棒やガーゼやコットン、ウェットティッシュでそっとふき取ってあげましょう。
ウェットティッシュはノンアルコールで低刺激のものを使用してください。
目やにをふき取る専用のシートも販売されています。
そちらを使っても良いでしょう。

おすすめのキャットフード

・穀物に含まれている植物性たんぱく質は、消化しにくいため老廃物となり、目やにの原因になりますから、肉や魚に含まれる、アミノ酸が豊富で消化性の高い動物性たんぱく質が含まれたキャットフードがおすすめです。

・アレルギーによって目やにが出ている猫は、普段与えているキャットフードから、低アレルゲンのキャットフードに変えることで、症状が改善されるでしょう。
カモ、アヒル、ラム、サーモンはアレルギーが出にくいと言われています。

・米やトウモロコシなどの穀物は猫の体質と合わず、消化に悪いです。
炭水化物が多く含まれるキャットフードが目やにの原因になっている場合があるので、なるべく穀物を使用していないキャットフードを与えるとよいでしょう。

・食品添加物を含まない安全性の高いキャットフードは猫の健康を守ってくれます。

使用している食材に副産物が多く、炭水化物や食品添加物が使用されている安価な商品は健康に害を及ぼす可能性があるので、価格より品質を重視してください。

病気が疑わしいならすぐに動物病院へ

キャットフードによって目やにの改善ができるとはいえ、病気や遺伝、体質が原因の場合は食事では改善できません。
目の異常に気付いたらすぐに動物病院へ行きましょう。
放置して病気が悪化するのは避けたいものです。

関連するコラムを読む

トップに戻る