ペースト状

オーガニックのキャットフード

ペットは家族の一員として、とても大事に扱われています。
その証拠に飼い主が与えるペットフードの質が、どんどん高まっています。
ペットフードの中でもキャットフードもの進化も進み、今では種類もとても豊富になっています。

キャットフードも以前は、どれを選んでも同じと思っていた人も多いでしょう。
しかし今では、選ぶキャットフードによって愛猫の寿命にも大きく関わっています。
そのためより健康志向が高いものを選んでいる人が多いです。

そんな健康を第一に考えて作られているのが、オーガニックのキャットフードです。
オーガニック食材は私たち人間の食生活でも注目されていて、多くの人が聞いたことがあるのではないでしょうか。
健康にいいというイメージはありますが、実際にオーガニックとはどのようなものなのか知らない人も多いでしょう。

オーガニックとは、農薬や化学肥料を使用しないで作られたもののことを指します。
また食品の安全性が高く、保存料や着色料などの使用を避けているため体への負担がとても少ないといえます。
キャットフードにおいてもオーガニックに注目して作られている商品がとても増えています。
無添加と記されたものやナチュラルフードなどと書かれているものが、オーガニックキャットフードになります。

特に海外で販売されているオーガニックキャットフードがとても人気があります。
その理由としてあげられているのが、製造元の表記だけでなく、第三者の機関によってオーガニック商品なのか見極められているからです。

例えばイタリアの場合では、政府によるオーガニック認定機関でCCPBがあります。
その機関で認定されたものには、すべての商品認証番号が印字されています。
とくにCCPBの場合は、国際有機農法運動連盟と日本の有機認定であるJASの認証も受けています。
そのためオーガニックキャットフードとしては、とても品質が高いものを扱っています。
その他の国でもオーストラリアやオランダでも、オーガニック食材のみを使用して作られたキャットフードが人気です。